Philosophy
TOP R&D

研究開発

R&D

研究開発ポリシー

コンディショニング・ライフを実現するTENTIALの研究開発ポリシー

TENTIALは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」をミッションに掲げた集団です。
そのために、ビジョンにも掲げている「身体を充電するツール」を日常のライフスタイルに届けることで、24時間365日、人々のウェルネスを支えていきます。
近年、超高齢化社会への突入、医療の発展や政府による一次予防の推進、新型コロナウイルスによる国民の健康意識の加速に伴い、予防・未病領域を含むウェルネス関連市場が盛り上がりを見せています。それと同時に、市場への参入企業の増加により競争が激化する中で、お客様の健康をサポートする製品の品質、特に機能性を謡った商品における科学的根拠、については、これまで以上に重要性が増しています。
TENTIALは、下記のR&D活動を通じて、お客様の納得と安心を勝ち得る品質の製品を届けていきます。

TENTIALのR&D活動

1)機能性製品の科学的根拠の取得
TENTIALでは、日々新しい「身体を充電するツール」の商品開発をしています。こうした新規商品に関して、「お客様にとって価値のある機能性やそれを裏付ける科学的根拠は何か?」を追求し、機能性を示すための科学的実験を、商品の特徴ごとに立案し、ときには外部の専門家の方々を巻き込みながら、データを取得する活動を行っています。

2)大学等のアカデミック機関や病院との共同研究
お客様の健康への価値提供のため、TENTIALは大学やアカデミック機関、病院等の専門機関と専門家の方々と積極的に共同研究を行い、本質的な科学的データを取得する取り組みを行っています。

3)身体を充電するツール発掘のための技術開発や素材開発
お客様の健康維持・増進をもたらす新たな機能や、既存製品超える機能をもたらす新規技術や新規素材の探索・開発を行っています。

4)コンディショニングについての調査研究
アスリートやプロフェッショナルの人々、そして一般生活者のコンディショニングについての調査研究を行い、調査レポートとして発信することでコンディショニングの啓蒙を行っています。
コンディショニング・ライフを実現するTENTIALの研究開発ポリシー

開発体制‧品質保証

コンディショニング・ライフを実現するTENTIALの研究開発ポリシー

当社は、ビジョンに掲げている「身体を充電するツール」を軸にし商品の研究開発を行っています。挑戦する人の身体をサポートするために、日常のあらゆる生活シーンにおける「健康課題」に着目し、健康課題を解決するためにどういった製品にどのような価値(機能)を付加するかを日々調査・研究を行い、当社独自の付加価値をもった製品を開発し、お客様に届けています。
また、お客様の安心と信頼を勝ち得る品質を届けるために、業界内でもトップクラスの品質基準を設け、商品開発を行っています。
こうした身体を充電するツールを商品開発する上で、当社は様々な専門家やプロフェッショナル等と積極的にパートナーシップを組むことを重要視しています。「お客様にとって価値のある機能性やそれを裏付ける科学的根拠は何か?」を追求し、外部の専門家の方々を巻き込みデータを取得しながら、研究開発を行っています。また、大学やアカデミック機関、病院等の専門機関と専門家の方々と積極的に共同研究を行い、本質的な科学的データを取得する取り組みを行っています。
さらに、お客様からの商品に対するフィードバックをもとに、日々製品をアップデートをする仕組化も整えており、より良い商品体験をお客様に届けて参ります。

研究開発のご紹介

2023年 疲れに関する調査

2023年 疲れに関する調査

新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行に伴い、2023年は人々の活動がコロナ禍前に戻りつつある1年となった。実態把握や行動変容に伴う疲労感の把握、および啓蒙を目的に、2023年11月に日本全国の20~60代567人を対象とした「疲れに関する調査」を実施しました。

リカバリーウェアが睡眠にもたらす影響の生理学的研究

リカバリーウェアが睡眠にもたらす影響の生理学的研究

早稲田大学睡眠研究所 所長の西多昌規教授との共同研究の下、リカバリーウェアが睡眠にもたらす影響の生理学的研究を実施。リカバリーウェア着用により、睡眠の初期段階で体表面からの放熱と深部体温の低下が促進されることで、効率のよい睡眠導入を実現することが示唆された。また、睡眠後半においても、リカバリーウェア着用時に低い深部体温が維持され、少ない発汗量によって快適な睡眠が続くことが示唆されました。

TENTIAL×NTT東日本<br/>リカバリーウェアと入浴剤が従業員の睡眠に与える影響

TENTIAL×NTT東日本
リカバリーウェアと入浴剤が従業員の睡眠に与える影響

2023年8月にNTT東日本と共同で「テンシャル製品を用いた従業員の睡眠課題を解決する検証実験」を実施。問診型Webサービスを用いた睡眠の質、日中の眠気、生産性や働き方・ストレスなどに関する主観的評価と、睡眠計測型デバイスを用いた客観的評価を行い、テンシャル製品の使用前後における睡眠関連指標の変化を測定しました。

TENTIAL×パラマウントベッド<br>リカバリーウェアが夏場の冷え性×睡眠に与える影響

TENTIAL×パラマウントベッド
リカバリーウェアが夏場の冷え性×睡眠に与える影響

2023年8月にパラマウントベッド(株)と共同で「テンシャル製品で冷え×睡眠課題を解決する検証実験」を実施。睡眠時に冷房冷え経験をしたことがある、または冷え性の自覚を持つ女性を対象にテンシャル製品利用前後のアンケートを用いた主観的な睡眠指標と、睡眠状態を測定する機器を用いた客観的な睡眠指標の変化を測定しました。

Contact Us

製品・弊社サービス、メディアに関するお問い合わせ、ご相談はこちら